Topics!!

サイトリニューアル!New!!
12月25日
トピックスを更新!
10月10日:雇用保険法が変わりました

失業保険の給付について

会社を辞めたらすぐに失業保険に関わる手続きをきちんと行うことがとても大切です。

失業保険は失業中の生活を心配することなく仕事探しに専念して、一日も早く再就職できるように支給されるものです。

■ 失業給付総額が年齢で変わる

失業保険の給付総額は年齢によって変わるので確認しておきましょう。

たとえば44歳で退職したとして退職前6か月の給料を180(日)で割ります。

賃金日額が16,000円(平均月給480,000円)だとして給付率50%をかけると8,000円になりますが、上限額があるため基本手当日額は7,070円にしかなりません。

しかし45歳をすぎて退職すれば基本手当日額の上限は7,775円になるので705円もあがります。

所定給付日数が150日だったとすると、総額が105,750円も差が出ることになります。

60歳の誕生日をすぎて退職すると、基本手当日額の上限額が998円も下がるので注意が必要です。

参考ページ:失業保険はいくらもらえる